忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教育に関する資格として、保育士、幼稚園教諭免許、小学校教諭免許、中学校教諭免許
、高等学校教諭免許などが挙げられます。保育士の資格は、厚生労働大臣の指定する養成
学校(大学など)を卒業して取得するのが一般的ですが、各都道府県単位で実施される保
育士試験に合格して取得する方法もあります。以前は各都道府県で試験内容が異なってい
ましたが、現在は統一されています。幅広い専門知識が要求される試験で全科目合格率は
例年1割ほどで、全体の合格でも10%前後となっています。ただし、不合格となっても、
合格した科目についてはその後免除される科目合格制度なので、根気よく続けて合格する
ことができます。
 幼稚園、小学校の教諭免許の資格については、こちらもおもに大学や短大などの厚生労
働大臣の指定する養成学校を卒業して取得するのが一般的です。ですが、一定の基準を満
たす人であれば、資格の認定試験を受けて合格すれば取得できるようになりました。これ
は、教諭にふさわしい人材を広く求めるためのようです。ただ、これらどの資格にもいえ
ることですが、資格を取ったからといって働けるわけではありません。その後各都道府県
や幼稚園にて採用される必要があります。この他の資格としては、認定ベビーシッターや
認定子育てアドバイザーなどがあります。いずれも子供が好きでなければやっていけませ
んし、責任感の強い人が向いてるでしょう。

カスピアン王子の角笛

沖縄そば

沖縄の食文化

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索