忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[157] [143] [131] [138] [78] [122] [86] [82] [75] [66] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる
中原 圭介
日本実業出版社 刊
発売日 2006-05-18


出版社/著者からの内容紹介
◎外国人投資家に負けないために、その投資行動を学ぼう
日本市場では、株価が底を打つとき、国内の個人・機関投資家の売りがピークとなる一方で、外国人投資家は買い集めを始めている。また、天井をつけるときには、国内投資家の買いに対して外国人投資家は利益確定の売りをぶつけている。
そして、外国人投資家の買いが増えれば、全体のトレンドは上昇となり、売りが増えれば下降となる。つまり、外国人投資家がつくるトレンドにいち早く気づき、トレンドが続く限り園トレンドに逆らわない投資スタイルを貫くこれこそが勝ち続ける条件である。
◎トレンド転換にいち早く気づく方法、それぞれのトレンドでの投資手法を詳説
外国人投資家の動向やチャートの形からトレンド転換に人より先に気づく方法、トレンドごとに「優良株」「仕手株」「材料株」「新興市場株」を使い分けるテクニックを、おしみなく公開しています。


良い 2007-03-05
「株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる」というタイトルに引かれてこの本を手にしました。

しかし、著者の投資法に関するものが多く、肝心の外国人投資家についての記述が少ないのが残念でした。

タイトルに期待して購入するとアレッ?と思うかも。

でも、全体的には読みやすく、内容も私の投資経験と照らして納得できるものでした。

投資法に迷われている初心者の方には、非常にヒントになる内容だと思います。



グローバル化の進展およびwebの進化によって、現在のビジネスに何が起こっているか?

上巻では、アジア、特にインドを例に、いくつもの例を挙げてとても詳細に述べられている。

近年、投資の世界で最も注目を集る成長著しいBRICsであるが、本書ではその成長の本質が明らかにされている。

「日本ヤバいんじゃない??」というのが本書を読んだ正直な感想である。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索