忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[133] [19] [120] [160] [134] [111] [16] [84] [89] [77] [63]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハゲタカ(下)
真山 仁
講談社 刊
発売日 2006-03-15


内容(「BOOK」データベースより)
企業再生が軌道に乗りはじめた頃、鷲津政彦は元銀行員・芝野健夫、老舗ホテルオーナーの娘・松平貴子と偶然出会う。二人と接触を重ねるたびに、鷲津の過去が明らかになっていく。そこに潜むある事件とは?そしてニューヨークから日本に戻った鷲津の真意が判明した瞬間、驚愕のクライマックスが訪れる。


いまどきは 2007-03-11
ニューヨーク 日本という設定は古い感がしないでもない。

アラブとか北極海との恋のゆらめきなんてのもでてきそうな昨今。だが

案外素直によめる。



 女と男とは永遠にまとまりがつかないのか、なんていったら

作者から文句をいわれそうだが、なかなかの読み応えである。



ニューヨークもにおいのしてくるシーンが

多々あり一読推薦。

世の中の企業が分析型マネジメントに傾きつつあるなか、本書では、「感情の知」「主観の力」「自分の生き方」を反映させることこそ、未来創造型のマネジメントであると指摘します。

それぞれの事例の物語編はプロジェクトX的に読めて単純に楽しめますし、解説編で紹介される野中氏が提唱する「暗黙知と形式知のスパイラル」「ミドルアップダウンマネジメント」なども、日常の仕事に大変参考になる内容だと思います。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索