忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[90] [59] [130] [185] [156] [127] [136] [124] [139] [188] [158]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法
堀 公俊 /加藤 彰
日本経済新聞社 刊
発売日 2006-09



「議論を描く」ファシグラで会議を変えよう! 2007-03-01
議論を描くということに関して、これほどまでに丁寧で分かり易い上に

内容ギッシリの本が他にあるだろうか?と思うぐらい素晴らしい本です。



ファシリテーション・グラフィックというのは、

ホワイトボードや模造紙等に、文字や図形を使って分かり易く表現し、「議論を描く」ことを言います。



グラフィックというと、何か難しいものを想像される方が少なくないと思いますが、

決してそんなことは無く、アンダーラインや枠囲みなど、

書くことに慣れていない人でも、すぐさま使えるテクニックが沢山あります。



でも、この本で一番優れているのはテクニックの部分では無いのです。

テクニックも満載なのですが、一番優れているのは



「私も描いてみたい」



と思わせる手書きのサンプル(図)が沢山あることです。



一番大切な「やってみたい」を感じることが出来る本なんです!



まずは綺麗に描けなくても良いのです。



本書で述べられているように、

『「上手下手」よりも「描くか描かないか」の方がはるかに重要』なのです。



ですので、この本を読んで「上手く描けるか分からないけど、まず描いてみよう」

と思ってもらえる方が沢山出てきてくれると私も嬉しいです。



私も会社で実践していきます。一緒に頑張りましょう!

とても読みやすく、かつ面白い。ジャーナリストとしての著者の実力を誇示するかのような好著である。グローバリゼーションに関心のある方のみならず、広く現代世界・社会に興味のある方はぜひ読んでみるといいだろう。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索