忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[183] [90] [59] [130] [185] [156] [127] [136] [124] [139] [188]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか
渡邉 正裕
東洋経済新報社 刊
発売日 2007-02-23



出版社/著者からの内容紹介
「民間企業なんて、どこで働いても大差ないよ、問題は仕事
の内容だ」
と思っている方が多いのではないでしょうか? でも実際は、各企業ごとにカル
チャー・社員の人柄・報酬などは驚くほどに違います。たとえば、取材中に飛び
出した、次の2人のセリフ。

「大学時代の友人と話すと、みんな会社が楽しいといわないけど、なんでや
ろ?」(A社)
「営業中に失踪して帰ってこなかった同期もいて、1週間、消息がつかめず、そ
のまま辞めました」(B社)

この2社が、「大差ない」はずはありません。自分に合った会社を選ばないと、
たいへんなことになってしまいます。

本書は第一線で活躍する社員への3年間・200人・500時間超の徹底取材に
基づき、「会社の選び方」を解説。若手ビジネスマンや就職を控えた学生のみな
さんには、本書を読んで会社の"ウソ"を見抜き、幸せなキャリアを歩んでいただ
ければと思います。

上記2人のセリフのような「社員の生の声」も、企業の実名とともに満載。
「3年で3割辞める」時代の必読書です。

カバーの折り返し
やりたいことができないのはあたりまえのことなのか、休みがほと
んどゼロなのはどれくらい異常なのか、給料は他社と比べて高いのか・安いの
か、実力主義でない人事制度にみんな満足しているのか......。客観的に会社の
位置づけを分析できたなら、余計な不安に陥ることなく、もっと合理的なキャリ
ア判断ができたのではないか----

八百長や、人の善意など明確にならない、社会通念上「なんとなく」思っていることを明確に対費用効果視点、数値で示してくれるのが痛快です。

「こんな現象まで裏づけ取れるの?」とあらゆる角度からデータを集めて分析するアプローチ姿勢がとても新鮮です。



見えないものを数値化しなきゃいけないときのアイデアに、

クライアントへの言い訳、説得テクニックを磨くためにも是非。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索