忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[9] [10] [2] [129] [180] [47] [40] [37] [38] [39] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

入門経済思想史 世俗の思想家たち入門経済思想史 世俗の思想家たち
ロバート・L. ハイルブローナー
筑摩書房 刊
発売日 2001-12


内容(「BOOK」データベースより)
スミスにはじまりマルクス、ケインズ、シュンペーターと続く経済学の巨人たち。彼らが遺した経済思想とは、どんなものだったのだろうか。彼らはみな、経済的な分析技術の発明者というよりは、自分を取り巻く現実の経済社会と切り結び、人間の営みの本質を「ヴィジョン」として描こうとした「世俗の思想家」であった。―1953年の初版以来たびたび版を重ね、二十数カ国語に翻訳されて多くの学生を経済学へと誘ってきた名著の、最新第7版の翻訳。現実の経済の行方が不透明な今日、将来を見通すための最良の指針。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ハイルブローナー,R.L
1919年生まれ。ハーバード大学卒業。New School for Social Researchの大学院在学中に出版した『入門経済思想史』が大きな成功を収める。現在、同校教授


入門するひとにも、入門させるひとにも。 2007-02-09
もし読者が経済学のまったくの初心者であれば、

新聞の情報と教科書の知識の間をうめるのに適している。

学ぶべき必須の経済学者たちを列伝形式で述べている。



しかしこれが本当に役立てるべきひとはこれをアンチョコに

授業をもりあげるであろう大学、高校または塾の先生だ。

間違いない。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索