忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[158] [137] [88] [187] [186] [169] [151] [114] [79] [52] [140]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

図解 実戦マーケティング戦略
佐藤 義典
日本能率協会マネジメントセンター 刊
発売日 2005-04-22


出版社 / 著者からの内容紹介
マーケティング戦略は、米国の経営学者が編み出した戦略立案法によるところが多いのは周知のところです。しかし、それらのコンセプトは中小規模以下の企業にとって、有するマーケティング資産の問題で適する場合もあれば、そうでない場合もあるとの課題も残されています。この解決には、これまでのマーケティング戦略手法をベースに、企業規模に左右されない、しかも日本流にアレンジした方法が必要です。
 米国MBAで経営戦略の基本を身につけ、多くの企業のマーケティング課題を解決している実戦派マーケターの著者が開発した5つの「戦略ピラミッド」がその問題を解決します。しかもこの手法であれば、マーケティング目標を数値で管理できます。

内容(「BOOK」データベースより)
マーケティング戦略は数値で検証する!数値に基づいてマーケティング戦略を立案するツールが戦略ピラミッド。数値化することで、あなた自身、あなたの組織のマーケティング目標が具体的に共有することができるようになる。MBA流マーケティングを身近な題材でやさしく、わかりやすく解説します。



定量的であることの重要性 2007-02-18
マーケティングの基本でよく出てくる、4Cとか4Pはこの本では出てこなくて、著者オリジナルのツール(戦略ピラミッド)をいかに実戦で使うかが書かれている。



と言いつつも、SWOT分析などの基本理論は取り込みながらより定量的な評価のできる戦略になっている。実戦でもかなり使えそうな気がした。



内容自体は広く浅くカバーしているかたちなので、特定の分野を深く追求したい人向きではない。



私のようなマーケティングをかじり始めた初心者にはなかなか面白い1冊。実際に試してみての評価ではないので、☆1つ減。



PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索