忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[187] [186] [164] [169] [151] [114] [79] [52] [140] [80] [72]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ
小阪 裕司
PHP研究所 刊
発売日 2006-11-18


出版社/著者からの内容紹介
「売れる商品がないから売れない」「値段が高いから、立地が悪
いから売れない」......こうした考えはすでに前時代的なものである。「感性」
を軸にすることで、どんな商品でも、どんな立地でも、あなたの思い通りに「売
上を創る」ことは可能なのだ!
本書は、1千社を超える企業の会を主宰し、独自のマーケティング論で絶大な
人気を誇る著者が、今話題の「感性工学」をベースに全く新しいマーケティング
を説く。
今までのビジネスが全く違って見えるようになる「感性フレーム」の説明から始
まり、ビジネスを組み立てるための様々な要素、そして実際に結果を出すための
方法を実践的に説明していく。
「売上が前年比30倍になったお酒」「教室数を10倍にした塾」など、具体例・実
践手法も満載。


内容(「BOOK」データベースより)
「売れる商品がないから売れない」「値段が高いから、立地が悪いから売れない」…こうした考えはすでに前時代的なものである。「感性」を軸にすることで、どんな商品でも、どんな立地でも、あなたの思い通りに「売上を創る」ことは可能なのだ。本書は、1千社を超える企業の会を主宰し、独自のマーケティング論で絶大な人気を誇る著者が、今話題の「感性工学」をベースに全く新しいマーケティングを説く。現場を知り尽くした著者だけに、具体例・実践手法も満載。

商いの原点 2007-03-19
商品を売る側ではなく買う側の視点から感性によって考察された

内容は、ある意味当たり前といっては当たり前だが、この本が

売れているのはその「当たり前のこと」に改めて気づかせてくれる点

にあるだろう。

商いの原点に立たせてくれる良書。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索