忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[166] [147] [146] [116] [109] [191] [115] [159] [176] [145] [165]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか
ジェームズ R・チャイルズ
草思社 刊
発売日 2006-10-19



ゾッとする 2007-01-29
作者は私たちの周辺のテクノロジーを総称して「われわれのマシン」と呼んでいる。

「われわれのマシンのサイズとパワーは桁はずれに大きくなったが災害の引き金を引くには

さほど大きな力を必要としない」という一文はハイテクに守られている現代の脆さに対する

警告が込められている。

原子力発電、ジャンボジェットなどの交通、工場、スタジアムなどの様々な例が挙げられ

事故が起こるまでのプロセスが克明に記されている。

星4つにしたのは、図と本文の連動性が少し足りないと感じたから。

内容については、敬服する。

終盤に出てくる1900年にミシシッピで起こった蒸気機関車の衝突事故の原因が、あまりにも

JR西日本の事故と一致していたのには戦慄した。

本書はこれから起こることも予言していると思う。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索