忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[168] [172] [166] [147] [146] [116] [109] [191] [115] [159] [176]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
林 總
ダイヤモンド社 刊
発売日 2006-09-29


商品の説明
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
企業経営に不可欠な会計の知識を物語仕立てで分かりやすく説明する。
主人公は父の急逝でアパレル会社社長に就いた由紀。銀行からリストラを迫られ、会計の専門家・安曇に教えを請う。由紀は安曇と日本料亭、寿司屋、フランス料理店、餃子屋などで食事しながら、「経営情報そのもの」である会計の読み方や儲かる商売のあり方を学ぶ。標題の「餃子屋と高級フレンチ」に関しては、利益構造と損益分岐点の分析が必要であることを気づかせる。“素人社長”だった由紀は会社の新成長戦略を描くまでに成長する。

ビジネスマンが知るべき会計の内容がコンパクトにまとまっている。会計は「だまし絵」「隠し絵」のようなもので、過信すべきでないとも強調する。


(日経ビジネス 2006/11/06 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)


出版社/著者からの内容紹介
本書は、ビジネスストーリーで学ぶ会計の入門書です。

<ストーリー>
中堅アパレルメーカー「ハンナ」のデザイナー由紀は、父の遺言により倒産寸前
の会社社長に就任した。しかし、経営に何の興味もなければ経験もない由紀は、
途方に暮れてしまう。さらに、メインバンクの文京銀行本駒込支店長高木から、
「1年経っても業績が改善しなければ融資を引き上げる」と通告されてしまう。
由紀は会計のプロである安曇の指南を受けながら、つぎつぎと襲いかかる困難に
立ち向かう。そして1年後、運命の日がやってきた・・・。

<本書の読みどころ>
本書は、会計についてほとんど知識のないビジネスパーソンでも、ストーリーを
読み進めるうちに、自然に決算書の読み方やキャッシュフロー経営のしくみ、
経営に必要な会計センスが身に付くという内容になっています。会計につい
て知りたい人、会社数字に詳しくなりたい人、経理部や経営企画部の人、広くビ
ジネスパーソン全般に、おすすめしたい1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)
会計を使えない経営者が会社を潰す!会計とは何かがスラスラわかるビジネスストーリー!ビジネスパーソンのための管理会計入門。

内容(「MARC」データベースより)
会計を使えない経営者が会社を潰す! 会計とは何か。ビジネスストーリーで学ぶ、ビジネスパーソンのための管理会計入門。決算書の読み方やキャッシュフロー経営のしくみなど、経営に必要なテーマをわかりやすく説明する。

著者からのコメント
経営と管理会計は表裏の関係にあります。ちなみに管理会計と
は、経営に必要な経営情報を提供するための会計のことです。経営で重要なこと
は、利益ではなくキャッシュフローに目を向ける事。それをわかっていただきた
いために、小むずかしくならないよう、ビジネスストーリーの形式で書いたのが
本書です。
こうした本は、外国のものでは『ザ・ゴール』や『ザ・プロフィット』がありま
すが、日本発のものは数が限られています。また、内容的に経営や会計のプロ、
あるいは本好きの主婦が満足するにはほど遠いものばかりです。どちらかといえ
ば、堅くて面白みのない管理会計というものに、どうしたら息吹を吹き込み血を
通わせられるのか? それが私のテーマと考え、本書を執筆しました。これから
も、いろんなかたちでこのテーマに取り組んでいきたいと思っています。

著者について
林總(はやし・あつむ)
公認会計士、経営コンサルタント、LEC会計大学院教授。林總アソシエイツ代表
取締役。中央大学商学部会計科卒業。経営コンサルティング、一般会計および
管理会計システムの設計・導入活動、講演活動などを行っている。著書に『わか
る!管理会計』ダイヤモンド社、『経営コンサルタントという仕事[改訂版]』
ぺりかん社、『よくわかるキャッシュフロー経営』日本実業出版社、『やさしく
わかるABC/ABM』日本実業出版社他多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
林 總
公認会計士、税理士、LEC東京リーガルマインド大学大学院教授(管理会計事例)、(株)林總アソシエイツ代表取締役。74年中央大学商学部会計科卒業。経営コンサルティング、一般会計および管理会計システムの設計・導入指導、講演活動などを行っている

タイトルは?だが、内容は!! 2007-03-03
タイトル名がどうも・・・とは思っておりました。

実際、読んでみると、これがなかなかよくできています。

ストーリーも不自然でなくてよいと思います。



個人的には、

「会計数値は近似値を表しているものであり、その数値の本質を追求することが大切」といった著者のメッセージが印象に残りました。



PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索