忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[14] [15] [92] [45] [182] [183] [90] [59] [130] [185] [156]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

製造業崩壊―苦悩する工場とワーキングプア
北見 昌朗
東洋経済新報社 刊
発売日 2006-12



モノづくりは人づくり 2007-03-20
 日本の製造業(生産工場)を顧客にして生産材を納める仕事をしている商社(中小企業)

の経営者ですが、日頃私も感じている日本のモノづくり業界の実態が詳細な分析を基に

して分かりやすく描かれていると思いました。製造業と商業の違いはありますが、社員と

その家族を守る立場として我が身のことのように考えてしまいました。

 特に「ものづくりは人づくり」という部分では賛成出来る点が多いと同時に反省させられる

事ばかりでした。幸い当社は現在は新卒採用だけになり、定着率も悪くないと思いますが、

社員とのコミュニケーションとなると疑問符が打たれます。昔風の中小企業のオヤジさんに

なれ、と言われても「時代の違い」を感じてしまっていました。けれど中小企業だからこそ

できるアットホームな社風は、やはり作っていかねばならないんでしょうね。

 とにかく日本の製造業の生産に深く関わる私たちにとって、製造業が崩壊したら大変な

ことです。日本製造業の今後に警鐘を鳴らすと同時に、いつかは日本のモノづくりだけで

なく、「ものづくりは人づくり」として「日本人そのもの」がその技術を持って世界に出て

行って活躍する日が来なければならないのかな、と考えさせられる一冊でした。

難しそうなタイトルの割に読みやすい本でした。


PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索