忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[46] [47] [44] [49] [48] [35] [32] [31] [33] [34] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

図解雑学 ゲーム理論図解雑学 ゲーム理論
渡辺 隆裕
ナツメ社 刊
発売日 2004-08


出版社 / 著者からの内容紹介
ライバル会社や、対戦相手の行動を予測推理し、理想的な戦術や戦略を導き出す理論のことです。
この本では戦略的思考の理論を見開き毎にわかりやすく図解しました。
また、ところどころに問題も挿入しトレーニング的な要素も入れ理解度を確かめる工夫も盛り込みました。

内容(「BOOK」データベースより)
軍縮や環境問題といった世界規模の大問題からビジネスでの意思決定、町内会の小さないざこざまで、頭を悩ます難問に解決の糸口を与えてくれる強力なツールがある。それが「ゲーム理論」である。本書では、初めて理論に触れる方でも解けるやさしいゲームをたくさん用意した。

内容(「MARC」データベースより)
軍縮や環境問題といった世界規模の大問題からビジネスでの意思決定、町内会の小さないざこざまで、頭を悩ます難問に解決の糸口を与えてくれる強力なツール「ゲーム理論」を徹底解説。「勝つ」ための戦略的思考が身につく!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
渡辺 隆裕
1964年生まれ。北海道出身。東京工業大学理工学研究科経営工学専攻修士課程修了、東京工業大学社会工学科、岩手県立大学総合政策学部を経て、現在、東京都立大学経済学部助教授。研究テーマはゲーム理論。特にオークション、リアルオプションとゲーム理論など、ゲーム理論の工学的応用などを中心としている


少し物足りなかった 2006-12-28
たしかに理解はできたが、理論を説明する事例の内容がうまく噛み合っていない

と思った。

本当に初心の初心者用の本として読むのであれば、5つ★。だが、もう少し理論的に

ビジネスとして利用したいのであれば、少し物足りなので、この書籍を読んで、

さらに別の書籍でステップアップするか、この書籍を読まず、いきなり違う書籍

を購入したほうが良いでしょう。




さらに詳しい情報はコチラ≫


PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索