忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[67] [18] [155] [93] [12] [17] [92] [45] [182] [183] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デキる上司
白潟 敏朗
中経出版 刊
発売日 2007-02-28


出版社/著者からの内容紹介
【10万人の上司が読んでいる】
10万人の上司が読み、1000社で絶大な効果を発揮した、
部下のやる気を引き出す、20の【シンプルしかけ】。
 たとえば、

●『○○さん、おはよう』と、名前をつけて挨拶するだけ
 →部下との会話が増え、一丸となれる驚きの効果が!
●たった一言のしかけ『ならのしか』を使うだけ
 →上司から評価されていると部下が感じ、やる気200%アップ!
●『しかるサンド』は、ほめる→しかる→ほめる、の順番にするだけ
 →上司のお叱りを部下が好感をもって聞いてくれる!

 など、どれも
「かんたんに実行」できることばかりだが、
「ばつぐんの効果」を得ることができて、だからこそ、
「らくらく継続」ができる【シンプルしかけ】。
そのほかにも、
●「部下の能力を120%引き出す」
●「デキる社員のコツが共有できる」
●「部下にしたわれる」などなど、
目からウロコの「しかけ」を20個ご紹介。
 コンサルタント自ら
「このシンプルしかけがあれば、コンサルタントなどいらない!」
とまで言い切った
魔法の「シンプルしかけ」で、部下のやる気を引き出そう!





目次

第1章 本当の「デキる上司」とは?
第2章 部下とじっくり話そう
第3章 任せて、認めて、成長させる
第4章 「公平」が部下の尊敬を集める
第5章 成果をあげる最強チーム


今すぐ始められる! 2007-02-28


私は4年ほど前、部下を2人持っていましたが

意思伝達で苦労しました。



私は27歳、部下は、25歳と24歳。



こんなに歳が近くても、仕事となると

うまくいかなくなることがあるんですね。



この本の、部下のやる気を引き出す20のやりかたを見て、

いますぐできそうだな〜

と思うことが一杯あったので、買いたいなと思いました。



私が気に入ったのは、



 ・最近、どう?…私生活も含め、問題点をきく

 ・コツの発表…仕事のこつをみんなの前で発表する

 ・こうへいくん…どんな部下とどのくらい話しているか、正の字でチェックする



著者の白潟さんには、次回作では、

どういうふうに、リーダーシップを

とったらいいのかを教えて欲しいな。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索