忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[197] [108] [107] [106] [105] [104] [69] [68] [6] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新BIS規制(バーゼルⅡ)

「自己資本比率」とは、銀行経営の健全性を示します。
この比率を算出する国際ルールである「BIS規制」が平成18年度末から大幅に変更されます。
BISとは、国際決済銀行(Bank of International Settlements)の略で、各国の中央銀行間での重要な国際金融問題に関する政策協議の場となっています。
本部がスイスのバーゼルにあることから、この新しいBIS規制を「バーゼルⅡ」とも言います。

この新BIS規制は、「自己資本比率」「監督上の検証」「市場規律」の3項目で構成されます。

新BIS規制の特徴として、分子の自己資本はそのままで、分母としてオペレーショなるリスク(銀行員の事務事故、システム障害の発生などによるリスク)を追加しています。
また、「信用リスク」を計算する時に、不良債権の状況を反映させ、不良債権の引当率が不十分な場合、自己資本比率が低下する仕組みとなっており、銀行が抱えているリスクがよ

り精密に反映される仕組みになっています。

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索