忍者ブログ
経済やビジネス、アフィリエイト、事業、起業、金融、財政、FX、株、海外投資、外貨預金、先物取引、外貨MMF、外貨投資信託、外国株式、外貨債券、金取引、などに関する各種情報、ニュースを始め、生活一般の気になる情報をご提供いたします。
[51] [142] [55] [27] [56] [99] [94] [95] [60] [96] [97]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

吉野家の経済学
安部 修仁 /伊藤 元重
日本経済新聞社 刊
発売日 2002-01


内容(「BOOK」データベースより)
「並盛280円のドラマ」「定食と牛丼とご飯の関係」「盛りつけの秘技」「倒産からの再生劇」「ファストフードのブランド戦略」―。日本を代表する経済学者と外食産業のリーダーがバラエティ豊かに繰り広げる牛丼談義。身近な話題に経済・経営の真理を満載。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
安部 修仁
株式会社吉野家ディー・アンド・シー代表取締役社長。1949年生まれ。福岡県立香椎工業高校卒業。アルバイトがきっかけで、72年吉野家入社。80年の倒産後は再建に尽力。営業部長などを経て90年代表取締役常務。92年より現職

伊藤 元重
東京大学大学院経済学研究科教授。1951年生まれ。74年東京大学経済学部卒業。78年ロチェスター大学大学院経済研究科博士課程修了。79年同大学Ph.D.取得


伊藤先生、安部社長に迫る。 2005-11-12
WBSでもおなじみの伊藤元重先生と吉野家・安部社長の対談本。
本書で再々指摘される牛丼単品ビジネスのリスクが顕在化してしまったのが米国産牛肉禁輸問題ですが、ようやく輸入解禁も目途が立ち、吉野家の株価も復活しました。
店内のオペレーションから吉野家の歴史までこれ一冊で吉野家がわかる。
会社更生法申請時の経過も生々しい。
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索